1. TOP
  2. 作り方は超簡単!長野の名物料理「おやき」を実際に作ってみた!

作り方は超簡単!長野の名物料理「おやき」を実際に作ってみた!

 2017/05/14 グルメ 体験 食べる
この記事は約 5 分で読めます。 382 Views

信州の名物料理・郷土料理といえば「お蕎麦」「おやき」「いなご」「信州味噌」などが有名ですが、今回紹介するのは「おやき」です。小麦粉で練った生地に野沢菜やあんこ、ナスなど好きな食材を入れて焼いたり蒸したりして、もちもちした皮と中の具材とのハーモニーがとっても美味しい一品です。

信州ではコンビニ、駅、スーパーなどいろんな場所で販売されていて、長野県民にとっては身近な食べ物です。  普段は買って食べることが多いおやきを今回、長野県民としての名誉にかけて自分でおやきを作ってみました!

子供達に「料理上手な自慢の母」と言わせる為にも頑張ります!

おやき作りに必要なもの

  • 強力粉 1カップ
  • 薄力粉 1カップ
  • 塩   1つまみ
  • 熱湯  200ml

今回はこだわりの信州産の地粉でいってみましょう!(普通の粉でも全然OKです)

では早速とりかかります。

生地を作る

 

強力粉と薄力粉、塩をボウルにいれて混ぜ、そこに熱湯200mlを廻しいれます。

熱いので気を付けながら混ぜていきます。ベタベタしすぎていたら少しずつ薄力粉を足していって、耳たぶ位の柔らかさになるまでよくこねます。

 

 

5分程で良い感じにまとまってきました。わざわざ台のうえに出して捏ねなくてもボウルの中で出来ちゃいます。

耳たぶ位の感触になってきましたので丸めます。

 

 

こんな感じでギューッと内側に折り込むように生地をひっぱるといいです。感触が気持ちいいです。

 

 

後ろの部分を指でつまんで閉じ、まん丸にします、綺麗に出来なくても大丈夫、後で切っちゃうものですし。

 

 

丸くしたらラップに包んで休ませます。丸くしなくても長細くしても良いかもです。大体30分から1時間。これで生地が落ち着いてくれますので、あとで扱いやすくなるようです。

 

30分~1時間、生地を寝かせる

 

生地を寝かせている間におやきに入れる具材を作っていきましょう!

 

おやきに入れる具材を作る

まん丸ちゃんがお休み中に具材の準備をしましょう。今回は大好きな、なすの味噌炒めをチョイス。

他にも野沢菜炒め、キャベツやキノコ入りの野菜炒め、切り干し大根の煮物、肉みそ、あんこ、などなどありますが、今日は冷蔵庫にあったナスにしてみました。

材料

  • ナス 2~3本
  • 味噌 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1.5~2(お好みで)
  • 料理酒 大さじ1.5
  • 油  適量
  • 七味唐辛子  お好みで(我が家は辛い物好きが多いので入れます)

 

乱切りにしたナスを油で炒め、柔らかくなったら酒で溶いた味噌と砂糖を入れ、さらに炒めます。あ~良い匂い!

 

 

中身が完成しました!出来立てはアツいので生地に入れるときにヤケドに注意です。

 

生地で具材を包む

 

まん丸ちゃんを6等分します。長細くしてから均一にきりましょう。くっつき防止にまな板の上に薄力粉をまぶしました。

 

 

6等分にした生地をひとつづつ丸め、それを薄く丸く手で伸ばします。ちょっと四角になってますが…それにナスの味噌炒めを載せて包んでいきます。

 

 

無理やり形を整えて丸く、おやきらしくします… 無理やりでなくても良いのですが…中身のナスが飛び出ない様にしないと…

 

 

お~、なかなか良い出来ではないですか! こねて丸くしただけですけどね。

 

焦げ目ができるまで焼く!

 

フライパンに油をひき、両面を焦げ目がつくまで中火で焼きます。

両面焼けたらおやきの半分位になるまでの水を入れ、蓋をして蒸し焼きにしていきますよ。

 

両面焼けたら水を入れて蒸し焼き!

 

水分がなくなったら完成です! 水を入れ過ぎたので途中から蓋を外して水分を飛ばしてみました。大体10分位で完成しました。

 

完成!

おおお!素晴らしい出来上がり!

学校から帰ってきた子供に食べさせてみます。

 

子供も大満足!おやつにちょうどいい

 

割ってみると、なす味噌がごろっといい感じです。

おやつにちょうどいいおやきですが、野菜などを中身に入れても子供が喜んで食べるのでおすすめです。

モグっ….「うま~」と言ってもらえました。

この後3個をペロリと平らげた娘。お母さんの手作りよ~!と何度も念を入れて宣伝しておきましたが、特別感動した様子では無かったのです。

 

おやき作りまとめ

以外と簡単に出来て、焼き立ては皮のパリッとした食感が楽しめました。生地はモチモチしていて弾力があり、食べ応えのあるおやきになったと思います。大昔から受け継がれる信州の味を自分で作れた事に感動、皆さんも是非チャレンジしてみて下さいね!

▼関連する記事

クックパッドで人気!じゃがいものおやきは子供から大人までが好きな味!作り方・レシピあり

\ SNSでシェアしよう! /

We love 長野の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We love 長野の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yumie

Yumie

生まれも育ちも信州上田の2児の母。外国人夫と家族4人で暮らしています。
長野の大自然が大好き。おやきと野沢菜の漬物がないと生きていけません。信州の魅力をめいいっぱい、お伝えしたいと思ってます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 真田氏歴史館も楽しめる!上田城と関わりの深い御屋敷公園つつじ祭り(長野県上田市)

  • 【日本の道百選】中山道と北陸を結ぶ北国街道の宿駅「海野宿」(長野県東御市うんのじゅく)

  • クックパッドで人気!じゃがいものおやきは簡単に作れて子供から大人までが好きな味!作り方・レシピあり

  • 作り方は超簡単!長野の名物料理「おやき」を実際に作ってみた!

関連記事

  • 【小布施堂えんとつ】小布施を代表する栗スイーツ「モンブラン朱雀」(長野県小布施町)

  • 1日子供が遊べる!国営アルプスあづみの公園(長野県安曇野市)

  • 【日本の桜名所100選】小諸城址懐古園(長野県小諸市)

  • 【抹茶体験】長野駅前で本格的な抹茶の作法や点て方を体験!(長野県長野市・数寄屋(すきや)内藤)

  • 【期間限定】小布施に行くなら食べるべき!信州・小布施堂の栗菓子「朱雀」(長野県小布施町)

  • 【スーパー銭湯】天然掛け流し川中島温泉テルメドーム!岩盤浴にお食事処、ボディケアで日帰りリフレッシュ(長野県長野市川中島)