1. TOP
  2. 小布施町を観光!食べ歩き・散策でおすすめ栗スイーツ・カフェ・食事処の紹介(長野県小布施町)

小布施町を観光!食べ歩き・散策でおすすめ栗スイーツ・カフェ・食事処の紹介(長野県小布施町)

 2017/04/15 北信地方 小布施町
この記事は約 12 分で読めます。 2,729 Views

長野県北東部に位置する小布施(おぶせ)町、長野駅から電車で約40分ほどの位置にある、栗の名産地として有名な場所です。

小布施の観光といえば、葛飾北斎最晩年(89歳)の大作、岩松(がんしょう)院の天井画『大鳳凰図』、小林一茶のゆかりの寺やおぶせミュージアム、北斎館などで歴史を見て歩くこともできますが、昔の建物や雰囲気を楽しめる町としても人気があります。

今回は小布施町を歩くときにちょっと一休みするカフェや食事処、持ち歩きにおすすめな栗スイーツを紹介します。

見出し

小布施町の観光情報をゲット!「おぶせガイドセンター」

小布施町で「行きたいお店、食べたいものは決まってる」という人は多いかもしれませんが、小布施町のどこにお店があって、小布施町をどう歩くかまで決めているという人は少ないんじゃないでしょうか。

そんな方は小布施全体を把握する為に「おぶせガイドセンター」に最初にいくと便利です。

室内には小布施町の散策マップや美術館や飲食店などの各種パンフレットが用意されているので、気になるお店の情報をゲットして散策に出かけましょう。喫茶コーナーも併設されているので、ゆっくり話ながら行く先を決めることもできます。

ジャズ喫茶 BUD(バド)

小布施駅から真っすぐ15分ほど歩くとあるジャズを聴きながらコーヒーを楽しむことができるBUD(バド)があります。小布施町の中心地から5分ほど歩く位置にあるので、落ち着いて休憩したい人におすすめです。

扉を開けると雰囲気からガラッと変ります。店内は木を基調とし、グランドピアノが置いてありジャズが流れています。蔵を改装して作られた店内はジャズを楽しむだけでなく、天井など昔の蔵の作りを楽しむのもおすすめです。

店内をストリートビューでみる

ジャズ喫茶BUDの詳細情報

【住所】

長野県小布施町小布施735-1

【電話番号】

026-251-4033

【営業時間】

11時~19時

※季節によって変るので要確認

【定休日】

月・火

※季節によって定休日が変わるので要確認

【地図】

カフェ・ド・珈茅(Cafe de kochi)

小布施町のほぼ中心地にある新潟の古民家を移築したカフェ珈茅。営業時間が7時~14時ということで小布施での朝食を考えている方におすすめのカフェです。

主にサンドウィッチにコーヒー、大き目の野菜がごろっと入っているスープをいただけます。

カフェ・ド・珈茅の詳細情報

【住所】

長野県小布施町小布施787

【電話番号】

電話なし

【営業時間】

7:00~14:00

【定休日】

月曜日

【駐車場】

5台

【地図】

カフェ 茶蔵 (さくら)

小布施町の老舗「桜井甘精堂」のカフェ茶蔵(さくら)。小布施町を朝早くから散策する方の為に開店時間が9時と少し早め。

持ち帰り可能な商品として、栗の木テラス特製モンブランの栗ペーストをかけた茶蔵限定「モンブランソフトクリーム」や「くりあげまんじゅう」をはじめ、栗を使用したおこわおにぎり等があります。

持ち帰り以外にも、店内にあるベンチや天気のいい日であれば店舗向かいにあるベンチも利用可能です。

カフェ 茶蔵の詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町小布施779

【電話番号】

026-247-5601

【営業時間】
9:00~16:00

【定休日】

木曜日 ※冬季休業期間あり

【駐車場】

店舗前、店舗裏に桜井甘精堂の駐車場あり

【地図】

ストリートビューでみる

マルテ珈琲焙煎所

120年前の蔵を利用しているマルテ珈琲焙煎所。コーヒーを飲むだけでなく、コーヒー豆の販売やコーヒー豆を実際に焙煎しながら、出来上がるまでを体験できる焙煎体験を行っているのが特徴。

店内では20種類ほどのコーヒーを扱っており、自分好みのコーヒーを探すことができます。「日本茶と同じように気軽にコーヒーを楽しんでいただきたい」という想いをもっているご夫婦がやられているマルテ珈琲焙煎所は、カフェは併設していないので小布施町の散策での持ち歩きがおすすめです。

マルテ珈琲焙煎所の詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町小布施788

【電話番号】

026-285-9582

【営業時間】
10:00-18:00

【定休日】

火曜日

【駐車場】

お車でお越しの方はお隣のカフェ珈茅さんの駐車場を利用

【地図】

ストリートビューでみる

小布施の街並み 散策の楽しみ「オープンガーデン」

個人のお宅やお店の庭など、2000(平成12)年に38軒から始まったオープンガーデンですが、現在ではおよそ130軒のお庭が公開されています。

オープンガーデンの看板があれば自由に出入りOKなので、お寺やレストランから個人宅までいろんなオープンガーデンを楽しむことができます。

裏道とか歩いてみたり、いろんなルートがある

小布施町は昔の蔵や建物が多く残っています。表通りだけでなく、お店の間の裏道などを通ってみると雰囲気が違う小布施を見つけることができます。

傘風楼

えんとつ「モンブラン朱雀」(小布施堂)

小布施堂本店の裏の蔵にある「えんとつ」、小布施堂が提供する新栗で作られるモンブラン「朱雀」を洋風にアレンジした「モンブラン朱雀」の専門店です。

12時開店ですが、11時ごろから並び始めるほどの人気店、早めの時間に行くのがおすすめ。

モンブランだけでなく季節の果物を一緒に楽しめ、モンブラン朱雀の為にコーヒーハンターであるミカフェートの川島良彰さんが提案した「朱雀ブレンド」もいただけます。

【小布施堂えんとつ】小布施を代表する栗スイーツ「モンブラン朱雀」(長野県小布施町)

【住所】

長野県上高井郡小布施町小布施808

【営業時間】

12時~16時

※冬季期間(12月~2月末まで)や年末年始は定休日、営業時間が変わるので要確認

【電話番号】

026-247-7777

【定休日】

火曜日

※冬季期間(12月~2月末まで)や年末年始は定休日、営業時間が変わるので要確認

【地図】

栗の木テラス「モンブラン」(桜井甘精堂)

桜井甘精堂が母体の「栗の木テラス」はモンブランだけでなく季節のケーキや、世界の紅茶が楽しめます。店内は西洋のアンティーク家具やクラシック音楽で落ち着いた雰囲気。

30分~1時間ほど並ぶことも珍しくない人気店、小布施にきたらぜひ立ち寄ってほしいお店のひとつ。

一番人気はモンブランだが、オブセ牛乳をつかったプリンや季節ごとに変わる「今月のケーキ」など十数種類のケーキを取り扱っている、いついっても楽しめます。

店舗脇の抜け道には洋菓子工房があり、菓子職人の作っている姿を見れるので小布施の散策がてらに立ち寄るのもおすすめ。

【栗の木テラス】小布施で有名な栗菓子の老舗「桜井甘精堂」が手掛けるカフェ(長野県小布施町)

栗の木テラスの詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町小布施784

【電話番号】

026-247-5848

【営業時間】

10:00~ラストオーダー18:00

【定休日】

水曜日

【地図】

ストリートビューでみる

ジェラートカフェ マローネ

小布施の老舗の1つ竹風堂が母体のジェラード店「マローネ」。小布施牛乳を使ったミルク感たっぷりなジェラードや、栗を使用したジェラードなど季節によって変わる10種類ほどのジェラードが楽しめます。

店内にも飲食スペースはありますが、外のテーブル席で食べるのもいいですが、暖かい季節であれば街歩きのお供にジェラードがおすすめです。

マローネの詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町973

【電話番号】

026-214-3287

【営業時間】

10:00~18:00(冬季 11月~3月は17:00まで)

【定休日】

水曜日(冬季12月~3月)、1月1日

【駐車場】

竹風堂の駐車場を利用

【地図】

きなり旬粋

長野県産「米」と小布施の象徴である「栗」を使用した、クレープや栗らくがん、マカロンなど和洋の栗菓子をいただける「きなり旬粋」。

他では販売していない限定数ありの「大判焼き」がいただけます。出来立ては温かくふわふわ、栗餡の中に栗粒が入っていて街歩きには最適。

きなり旬粋の詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町小布施上町西側977

【電話番号】

026-247-6780

【営業時間】

午前9:00~午後5:00(季節により変更有)
テイクアウト販売時間
午前10:00~午後4:00

【定休日】

年中無休

【地図】

ストリートビューでみる

泉石亭(桜井甘精堂)

桜井甘精堂のお食事処「泉石亭」(せんせきてい)。栗おこわや手打ちそば、季節の食材を使った天ぷらやお味噌汁など小布施や信州を堪能することができます。

甘精堂御膳は、栗おこわをはじめ蕎麦、天ぷら、季節の野菜をふんだんに使ったお味噌汁などを一度に楽しめるボリューム満点のセットです。御膳以外にも栗かの子や栗ようかん、あんみつ、栗アイスなど甘味も用意されています。

泉石亭(桜井甘精堂 長野県小布施町)

泉石亭の詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町大字小布施中町779

【営業時間】

10:30~18:00(L.O.)

【電話番号】

026-247-5166

【定休日】

火曜日

【地図】

ストリートビューでみる

竹風堂 小布施本店

「竹風堂」は、創業100年と小布施の栗菓子の老舗の1つです。竹風堂は昭和47年に小布施で初めて「栗おこわ」を売り出した店として知られています。

竹風堂の2階は食事処になっています。ランチで食事を楽しむなら、栗おこわ・山菜煮物・にじます甘露煮・むかごのくるみ和え・お新香・味噌汁・アップルワイン(またはジュース)の山家(やまが)定食。

他にもあんみつ、アイス、おしるこなどもありますが、1階で販売されている「栗かの子」「栗ようかん」なども注文することが可能なのでお土産でなく食べることもできます。

小布施堂本店

小布施堂は栗菓子だけでなく「イタリアン」「バー」「和料理」「洋菓子」「宿泊」と楽しめるお店です。小布施堂の本店では、栗菓子全商品の取り扱いや。 季節限定の栗菓子、本店だけでしか取り扱いのない栗菓子もあります。

お食事処では月ごとに変わる料理や、お持ち帰りのできない「今月の栗菓子」や「栗のアイスクリーム」がいただけ、いついっても違う料理や栗菓子を楽しむことができます。

小布施堂本店

小布施堂本店の詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町小布施808

【営業時間】

お食事  11時~15時
喫茶  10時~14時

【電話番号】

026-247-1110

【定休日】

年中無休

【地図】

アルテリア・ベーカリーのおいしいメロンパン

「冷めても次の日でもおいしい」と評判になり1日で4000個売れたメロンパンとして有名なアルテリア・ベーカリーの小布施店が2017年1月にオープンしました。

まるで揚げたかのような固めの外側とふわふわな中とのギャップがすごいメロンパンです。ちょっとだけお腹が減ってなにか食べたい、街歩きにちょうどいいメロンパン。

小布施店限定「マロンホイップメロンパン」や王道のプレーンなど食べ比べするのがおすすめ。

おいしいメロンパンの詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町大字小布施1101

【営業時間】

9:00〜17:00

【電話番号】

026-214-9925

【定休日】

なし

【地図】

サンクゼール

長野県に本社があるサンクゼール、小布施店では長野県エリア限定のワイン「長野竜眼」を買うことができます。国産のフルーツを使ったジャムやジュースなどの試飲や試食ができます。

ジャムやソースなど店内には数え切れないほどの種類の取り扱いがあり、新栗のジャムなど小布施店だからこそのジャムもある。ほとんどの物が試食できるのでお気に入りの物を買うことができます。

サンクゼールの詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町大字小布施491-3

【営業時間】

4月~5月
土休日 9:00~17:00
平日 10:00~17:00
ただしゴールデンウイーク期間:4月28日~5月7日は毎日9:00~17:00まで営業いたします。

【電話番号】

026-247-7390

 

【地図】

ストリートビューでみる

おぶせ庵

小布施の中心地から北斎館の方へと歩くとある「おぶせ庵」。ここでは蒸し栗やシイタケを購入できます。お店のおばちゃんがなかなかいいキャラしています。テレビなどの取材も多く来ている小布施でも有名なお店。

栗の皮が割けて笑ったようにみえるので「笑い栗」というネーミングの栗があります。おぶせ庵の社長が栗に目を付けることもあるようです。ホクホクの栗をいただけます。

おぶせ庵の詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町大字小布施東町489−1

 

【電話番号】

0120-476-353

 

【地図】

ストリートビューでみる

小布施堂「朱雀」(9月~10月のみ)

小布施堂本店が9月から10月の新栗の時期だけに提供する「朱雀」というモンブランがあります。県外から早朝の5時に並ぶ人もいるほどの人気がある「朱雀」。機会があれば食べていただきたい。

新栗のみを使っているので限定販売で、持ち帰りや予約などもできない商品になっています。食べ歩くことはできませんが、小布施に来たらぜひ食べてほしい栗スイーツの1つです。

【期間限定】小布施に行くなら食べるべき!信州・小布施堂の栗菓子「朱雀」(長野県小布施町)

 小布施町は1日入れる観光地!

小布施町は寺院や美術館など見て楽しめる場所がいくつもあり、ランチでゆっくり栗ご飯などの御膳を食べて、街を歩きながら栗菓子や栗スイーツを食べる。

2時間くらいのランチから1日中いても楽しめるのが小布施です。長野駅から電車でも約40分なので長野市に来た時はぜひ立ち寄ってほしい観光地です。

\ SNSでシェアしよう! /

We love 長野の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We love 長野の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひでっち

ひでっち

東京に10年住んで長野に帰ってきたら長野っていいとこ~。ということに気付きました!
ビール・お肉・甘い物・旅行好き!!
今年は5キロ痩せるのが目標です、食レポはちょっと控えます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【抹茶体験】長野駅前で本格的な抹茶の作法や点て方を体験!(長野県長野市・数寄屋(すきや)内藤)

  • 【日本の桜100選】桜の名所・お花見スポットの臥竜公園(長野県須坂市)

  • 善光寺に隣接するお花見・桜スポットの城山公園(長野県長野市)

  • 子供が遊べる公園・戸倉宿キティパークの桜・お花見(長野県千曲市・とぐらじゅくキティパーク)

関連記事

  • 【スーパー銭湯】天然掛け流し川中島温泉テルメドーム!岩盤浴にお食事処、ボディケアで日帰りリフレッシュ(長野県長野市川中島)

  • 【抹茶体験】長野駅前で本格的な抹茶の作法や点て方を体験!(長野県長野市・数寄屋(すきや)内藤)

  • 【長野の観光で体験!】そば・おやき・抹茶体験ができるお店

  • 【期間限定】小布施に行くなら食べるべき!信州・小布施堂の栗菓子「朱雀」(長野県小布施町)

  • 【2017】長野県の桜の名所・お花見のおすすめスポット紹介!

  • 川中島古戦場(八幡原史跡公園)は子供が遊べるお花見・桜スポット(長野県長野市)