1. TOP
  2. 小布施堂本店

小布施堂本店

 2017/04/14 北信地方 小布施町
この記事は約 3 分で読めます。 232 Views

小布施堂の歴史

小布施堂は明治30年(1897~1906)に桝一市村酒造場が栗菓子の製造を始めたのが前進です。歴史ある小布施堂ですが「産地から王国へ」がコンセプトで伝統的地野菜を使ったり、逆に新たな素材の新たな食べ方を提案しています。

イタリアン「傘風楼」、ピアノ・バー「鬼場」、和食レストラン「蔵部」、モンブラン朱雀専門店「えんとつ」と様々なジャンルの食事の提供や「枡一客殿」での宿泊もやっています。

季節の食材を楽しめる、訪れるたびに違う栗菓子や食事

dav

小布施堂では季節に合わせた食材を使っているので提供する栗菓子が行くたびに変わります。何度も小布施堂に訪れても毎月違う生栗菓子をいただけるよう工夫されています。

4月は2枚の桜の葉で栗あんを挟んだ「栗あん桜餅」を食べることができます。桜の葉の香りや食感で春を感じることができ、中の栗あんで秋も楽しむことができます。

桜の葉は塩気がありますが、中の栗あんと一緒に食べることでちょうどいい塩味と甘さになります。抹茶がセットになっているので甘さと渋さを楽しめます。

5月はさわやかな笹の風味を感じることができる「ちまき」とサンキライ(山帰来)の葉で包んだ「西の柏餅」が選べます。

小布施堂ホームページ 月ごとの生菓子はこちら

生栗菓子以外にも小布施堂本店は食事処も併設しているので、季節の食材を使った和食料理を頂くこともできます。

お客様の声・口コミ

友人に小布施堂のお菓子の詰め合わせを貰ってからファンになりました。栗ようかん、らくがんなど甘さ控えめで栗の自然な甘みが生かされていて美味しかったです。
新栗の時期(9月)に昼食の予約をしていきます。小布施堂の栗ご飯は私の中で断トツで好きです。 新栗の香りと優しい味が最高です。

栗の洋菓子も好きだけど、私は和菓子の方が好きです。栗を味わいたいなら栗ご飯か和菓子がおすすめ!

 

小布施堂本店の詳細情報

【住所】

長野県上高井郡小布施町小布施808

【営業時間】

お食事  11時~15時
喫茶  10時~14時

【電話番号】

026-247-1110

【定休日】

年中無休

アクセス

【車】

長野駅から車で約40分

【MAPCODE】

54 413 042*62

【駐車場】

10台

※しんきんと小布施堂本店の間にあります

【電車】

長野電鉄長野線で長野駅から小布施駅まで約35分

※小布施駅から小布施堂本店まで徒歩約10分

【地図】

ストリートビューでみる

\ SNSでシェアしよう! /

We love 長野の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We love 長野の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 長野 編集部

We Love 長野 編集部

編集部として他企業さんとのジョイント企画など、色々と面白いネタ、旬なネタを取り上げます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 年にたった1週間だけのニッコウキスゲの絶景。美しい山並みと草原が続く「車山高原」(長野県諏訪市・茅野市)

  • 【長野の観光で体験!】そば・おやき・抹茶体験ができるお店

  • GWが桜の見ごろ!千曲川河川公園でのお花見(千曲川ふれあい公園・長野県小布施町)

  • 【2017】長野県の桜の名所・お花見のおすすめスポット紹介!

関連記事

  • 【期間限定】小布施に行くなら食べるべき!信州・小布施堂の栗菓子「朱雀」(長野県小布施町)

  • 小布施町を観光!食べ歩き・散策でおすすめ栗スイーツ・カフェ・食事処の紹介(長野県小布施町)

  • 【小布施堂えんとつ】小布施を代表する栗スイーツ「モンブラン朱雀」(長野県小布施町)

  • 【栗の木テラス】小布施で有名な栗菓子の老舗「桜井甘精堂」が手掛けるカフェ(長野県小布施町)

  • 【抹茶体験】長野駅前で本格的な抹茶の作法や点て方を体験!(長野県長野市・数寄屋(すきや)内藤)

  • 子供が遊べる公園・戸倉宿キティパークの桜・お花見(長野県千曲市・とぐらじゅくキティパーク)