1. TOP
  2. ライトアップが幻想的!桜の名所「国宝・松本城」(長野県松本市)

ライトアップが幻想的!桜の名所「国宝・松本城」(長野県松本市)

 2017/05/13 ロケ地・舞台・聖地 中信地方 城・城址 松本市 桜・お花見
この記事は約 5 分で読めます。 76 Views

長野県の松本市といえば、やはり「国宝松本城」松本市民にとって馴染みの深いお城です。国宝としては松本城・犬山城・彦根城・姫路城・松江城の5城のうち、現存する五重六階の天守の中では日本最古です。

松本城の桜は約300本、ソメイヨシノやヤエザクラが城郭とお堀を取り囲んで咲き誇ります。日中は国宝松本城と北アルプスの残雪を見ながらのお花見も良し。夜になるとライトアップされ情緒あふれる松本城と桜のコントラストを楽しむことができます。

今回はライトアップされた桜が幻想的な、桜の絶景スポット「国宝松本城桜並木 光の回廊」をご紹介します。

2017年の国宝松本城桜の見頃は?

今年の松本城の桜の開花宣言は4/10(月)開花宣言がされた翌日はかなり冷え込み、松本には雪が降り松本市民もびっくり!(たまに桜の咲く季節に雪が降ることはあるのですが)4/16(日)頃にはほぼ満開と例年並みの開花状況でした。

桜の種類は?

約300本のソメイヨシノやシダレザクラ。

ライトアップされる夜桜

昼間の松本城も素敵ですが、最も賑わうのが夜桜見物です。開花宣言がされた3日後からスタートする「第10回国宝松本城桜並木光の回廊」国宝松本城とお堀周辺がライトアップされます。今年のイベントは2017年4月13日(木)~22日(土)まで10日間開催。

時間は、日曜日から木曜日 18:30~21:00、金・土曜日 18:30~22:00まで。

ライトアップされた桜がとっても幻想的で、お堀に写り込む桜もきれい。カメラを持参して撮影する方も多いです。

第18回 国宝松本城「夜桜会」

本丸庭園内では夜桜会が開催され通常は入場料610円の所、期間中は無料で入場できます。(天守閣には登れません)月見櫓では箏や尺八・フルート・雅楽の演奏が行われています。本丸庭園内にはお茶席や花見団子なども設けられています。

・お茶席(一席500円/裏千家淡交会は前半の4日間、表千家同門会は後半の4日間)

とにかく混み合います

平日・土日祝日に関わらず桜の見頃を迎えると、本丸庭園内もお堀周辺もとにかく混み合います。平日訪れた時も特に本丸庭園内は人、人、人。いろいろな言葉も飛び交い、とってもグローバル。人が多いので歩くときはご注意ください。またペットなどは本丸庭園内は入ることはできません。

本丸庭園内の見所 「駒つなぎの桜」

熊本城主「加藤清正公」に当時の城主石川氏が土産として名馬を渡したときに、このシダレザクラに馬を繋いだと言われている「駒つなぎの桜」伝承の一つとなっています。

口コミ・感想

夜桜会へぜひ。昼間の青空をバックにした桜とお城も素敵ですが、次第に濃くなる藍色の空にお城と桜のライトアップが始まる日没頃がとても素敵です。雅楽の演奏も聞けるし、周囲をそぞろ歩くのもよいですよ。
お城と桜のコラボがいい!お城を囲む桜によってよりお城が際立ちます。午前中の早い時間に行くと割とスムーズに入れます。
松本城は何度か行きましたが、桜が咲く時期は初めて人の多さにはびっくりですが、綺麗で良いです。

まとめ

桜の咲く時期の松本市の気温は日中20℃を超える夏日になる時もありますが、夜になると5℃を下回る気温になる日もあります。寒暖差が激しいので夜桜見物をする時にはくれぐれも防寒対策を忘れずに。また松本城の中には飲食等の販売はありませんので、昼間はお弁などを持参してお花見を楽しんでください。夜は周辺にもたくさんの飲食店がありますのでそちらをご利用くださいね。

漆黒の松本城と美しい桜のコントラストは絶景です!ぜひ松本城に出かけてみてくださいね。

松本城へのアクセス・駐車場情報

【住所】

長野県松本市 丸の内 4番1号

【車】

松本ICから 4km 15分

【電車】

JR中央本線松本駅。

【バス】

松本城お城口からタウンスニーカー北コース利用約8分。

【徒歩】

松本駅から松本城まで約1.2キロで約15分

【駐車場】

市営松本城開智駐車場 110台

周辺駐車場はかなり混み合いますので、駅周辺などの少し離れた駐車場を利用または公共の交通機関を利用することをおすすめします。

【地図】

ストリートビューでみる

\ SNSでシェアしよう! /

We love 長野の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We love 長野の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maki

maki

旅ライター 橋詰真紀
長野県松本生まれ松本育ち。旅好き。犬好き。ビール好き。カメラ女子。ブームに乗って御朱印ガール。
【主な活動】
地元放送局などでのレポーター・番組制作ディレクターを経て、現在は司会・イベントMC等で主に活動中。長野県の番組を以前に担当したことから、改めてその魅力を伝えたいと思い立ちライターの道へ。旅好きで年2~3回は海外旅行にも。最近は購入したばかりの一眼レフカメラ片手に、県内全域を駆け回る日々。
今後の目標は「喋って書けるフォトグラファー!」目指し精進中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 展望台から安曇野、北アルプススを見渡せる桜の名所「城山公園」(長野県松本市)

  • B級グルメ・郷土食「五平餅を作ってみた!」(長野県飯田市)

  • 家族連れに大人気。自然が満喫できる桜の名所「アルプス公園」(長野県松本市)

  • ライトアップが幻想的!桜の名所「国宝・松本城」(長野県松本市)

関連記事

  • 安曇野にあるパワースポット穂高神社はご利益がたくさん(長野県安曇野市)

  • 【千本桜まつり】NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった上田城で開催中

  • 桜の名所「麻績の里 舞台桜」(長野県飯田市)

  • 約4,000本の桜が咲き誇る「弘法山古墳の桜」は映画orange-オレンジのロケ地(長野県松本市・こうぼうやまこふん)

  • 【日本の桜名所100選】小諸城址懐古園(長野県小諸市)

  • 桜と鯉のぼりが一緒に楽しめる!依田川堤防のお花見(長野県上田市丸子町)