1. TOP
  2. 【抹茶体験】長野駅前で本格的な抹茶の作法や点て方を体験!(長野県長野市・数寄屋(すきや)内藤)

【抹茶体験】長野駅前で本格的な抹茶の作法や点て方を体験!(長野県長野市・数寄屋(すきや)内藤)

 2017/05/07 体験 北信地方 遊ぶ 長野市 食べる
この記事は約 6 分で読めます。 340 Views

東京から新幹線で約1時間30分ほどの距離にある長野駅、北陸新幹線の開通もあり北陸地方や関東、外国からの観光客の方も多く訪れる街で「善光寺」「戸隠」「軽井沢」「上田城」「松本城」など長野の観光名所へアクセスしやすいのが特徴。

長野には「蕎麦打ち体験」「おやき作り体験」「座禅体験」など食べるだけでなく長野の文化を体験できるお店が数多くありますが、長野駅前を歩いていると「抹茶体験」という珍しい看板を見つけたので行ってみました!

長野駅前で抹茶体験ができるお店を発見!

長野駅を5分ほど歩いてると「抹茶体験」という珍しい看板を見つけました。抹茶と言えば京都で、長野の体験と言えば「そば打ち」や「おやき作り」のイメージが強いのでどんな感じなのか気になりますね。

おいしい抹茶を飲めて、点て(たて)方やスマートないただき方も教えてくれるとのことなので申し込んでみました!

高級な茶道具・陶器から小物まで

店内に入ると真っ先に目に入る大きな赤い傘。こちらは外で抹茶を提供するときに使う野点傘(のだてかさ)というもので、野点傘が出ている場所ではお茶会が開催されているということの目印になるんだとか。実際に小布施や善光寺などのイベント時にお茶を提供するときに使っているとのことです。

野点傘の下にテーブルが用意されているので抹茶やお茶をいただくことでお茶会の雰囲気を味わえるように工夫されています。

店内には茶道に必要な小物から本格的な茶道具が展開されていて、茶道具は高価な物で数十万円~百万円を超える商品もあり店内はちょっとした美術館のような雰囲気です。

本格的な茶室の空間での抹茶体験

店内の一角に雰囲気の違う畳のスペースがあります。そこは戦国時代から安土桃山時代にかけて商人、茶人として活躍した千利休の茶室を再現したスペースです。長野駅前でここまで本格的な茶室を見ることができるなんて思ってもいなかったのでビックリです。

こちらの茶室では店主がお客様に抹茶を振る舞うときに使うということで、抹茶体験に申し込むことで立ち入ることができます。

抹茶を点てる前まで店主はにこやかにお茶や抹茶の歴史や作法について話してくれていましたが、ひとたび抹茶を点て始めると茶室の空気がビシッと引き締まります。私自身も初めての抹茶体験でどうしたらいいのかわかっていませんでしたが、自然とその空気に引き込まれました。

正座が苦手な方向けの便利なアイテムもあるので正座で足を痺れる心配がある方は一声かけてみましょう!

茶道・抹茶が初めての人でも安心!抹茶の飲み方を教えてもらえる

「抹茶」と聞くと着物で作法がしっかりあってなにも知らない人にはちょっと敷居が高い、行くとなってもマナーとか知らないから不安。そんな風に思っている人は多いんじゃないでしょうか。

実際に私も抹茶の経験は全くなく、作法などを知らないままに抹茶体験にきました。「なにも知らないで大丈夫!」店主は気軽に抹茶を楽しんでほしいということで抹茶の飲み方を解説した冊子を作っていました。

「お点前頂戴いたします」というセリフをいつ言うのか、茶碗の回し方、飲んだ時に「スッ!」と音を立てるのが美味しいの意味などいろいろ教えてくれます。

気軽に抹茶体験をしたい人向けのコースもある

先ほどの茶室で店主に抹茶を点ててもらうのはちょっと緊張しちゃう!という方に向けてもっと気軽に抹茶体験できるコースも用意されています。テーブルで茶道具を借りて自分で抹茶を点てるコースで、店主に作り方を教えていただきながら自分で抹茶を点てます。

1回の体験ですごく上手にできるようになるのは難しいようですが、若い人や観光客の友達同士などみんなでワイワイしながら抹茶を点てることができるのでいい思い出になるでしょう。

店主のおいしい抹茶も飲んでみたい!ということであれば店主も作ってくれるので飲み比べるのも面白いかもしれませんね。

善光寺の観光にきた外国人の方も日本文化を体験

最近の外国人の観光客の方は物を買う「消費」から思い出を作る「体験」をする人の方が多いとのことで、そば打ち体験や善光寺の観光をしてきたとのことです。日本茶はホテルなどの宿泊先で飲む機会があるとのことですが、抹茶は初めての体験でみなさん楽しまれたようです。

だた、外国人にはちょっと渋いようで残す人も多いそうです。抹茶を入れている陶器もチョコや甘いソースを入れる器だと勘違いして、抹茶にお菓子をつけ始めてしまう人もいるとのことです。それでも店主は外国人が日本文化に触れてくれて嬉しいと笑顔でおっしゃっていたのが印象的でした。

抹茶体験の料金・所要時間

茶室で先生が抹茶を点ててくれるコース

料金お一人様:2,000円(抹茶・菓子付)

所要時間:1時間

こちらのコースは自分で抹茶を作るということではなく、店主がおもてなししてくれます。茶道の雰囲気を体験したい方にオススメ。前日までに要予約。

気軽に自分で抹茶を点てるコース

料金お一人様:500円(抹茶・菓子付)

所要時間:30分

茶道具を借りて自分で抹茶を点てるコースです、気軽に体験できるようにテーブルで行います。

石臼で茶葉を抹茶にする体験もあったり

抹茶体験だけでも珍しいですが、ここでは茶葉から抹茶を作る体験もできたりします。石臼を見る機会もなかなかありませんが、抹茶を挽くということはさらにないですよね。

高級な抹茶は暗い部屋で機械が一定の力で石臼を動かしているとおっしゃっていました。明るい場所に置いておくと抹茶は黄色に変色したり、人の力で作ると力にムラが発生するので実際はあまり美味しくないとのことです。

抹茶やお茶について抹茶体験中に話してくれるので、ただ美味しい抹茶を頂くだけでなく「へぇ~!」とつい言ってしまうような初めて知ることばかりで面白いです。

ご自宅でも味わえる!抹茶の通販

抹茶体験ができる数寄屋(すきや)内藤では多くの人に抹茶を届けたいということで抹茶の通販もおこなっています。抹茶体験をした後なら自宅でお客様や自分へのご褒美で抹茶を点てることもできるようになります。

店頭では抹茶カプチーノの提供を始めましたが、これから喫茶コーナーを作ってアイスやパンケーキなどの提供も考えているとのことなので、善光寺や長野の観光の帰りに駅前で本格抹茶スイーツを味わえる日が来るかもしれません。

抹茶・お茶通販サイトはこちら

「We Love 長野を見た」で抹茶カプチーノを頂けます!

今回、長野駅前で気軽に抹茶体験ができる数寄屋(すきや)内藤で、抹茶体験かなにかしらの商品購入時に「WeLove長野を見た!」といえば店主が厳選した抹茶を使った本格抹茶カプチーノをいただけます!

抹茶体験でいただく抹茶とは違い多少甘めに作られている抹茶カプチーノ、ぜひ抹茶体験をして抹茶カプチーノを飲み比べてください。

抹茶体験ができる数寄屋(すきや)内藤のアクセス情報

【住所】

長野県長野市南千歳1丁目7-4

【電話番号】

026-227-7110

【徒歩】

長野駅前から徒歩約7分

【電車】

JR長野駅・長野電鉄

【ホームページ】

数寄屋内藤 http://ntouki.co.jp/

【駐車場】

駐車場(第一パーキング)をご利用の方へのサービス券を、当店にて2,000円以上お買い物のお客様に限り発行させていただきます。お店から徒歩約1分。

【地図】

【ストリートビュー】

\ SNSでシェアしよう! /

We love 長野の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We love 長野の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひでっち

ひでっち

東京に10年住んで長野に帰ってきたら長野っていいとこ~。ということに気付きました!
ビール・お肉・甘い物・旅行好き!!
今年は5キロ痩せるのが目標です、食レポはちょっと控えます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【抹茶体験】長野駅前で本格的な抹茶の作法や点て方を体験!(長野県長野市・数寄屋(すきや)内藤)

  • 【日本の桜100選】桜の名所・お花見スポットの臥竜公園(長野県須坂市)

  • 善光寺に隣接するお花見・桜スポットの城山公園(長野県長野市)

  • 子供が遊べる公園・戸倉宿キティパークの桜・お花見(長野県千曲市・とぐらじゅくキティパーク)

関連記事

  • 【期間限定】小布施に行くなら食べるべき!信州・小布施堂の栗菓子「朱雀」(長野県小布施町)

  • 小布施堂本店

  • 子供が遊べる公園・戸倉宿キティパークの桜・お花見(長野県千曲市・とぐらじゅくキティパーク)

  • 小布施町を観光!食べ歩き・散策でおすすめ栗スイーツ・カフェ・食事処の紹介(長野県小布施町)

  • 【2017】長野県の桜の名所・お花見のおすすめスポット紹介!

  • B級グルメ・郷土食「五平餅を作ってみた!」(長野県飯田市)