1. TOP
  2. 大王わさび農場はわさびの生産量日本一!安曇野のおすすめ観光スポット(長野県安曇野市)

大王わさび農場はわさびの生産量日本一!安曇野のおすすめ観光スポット(長野県安曇野市)

 2017/06/02 ロケ地・舞台・聖地 中信地方 体験 子供が遊べる 安曇野市 遊ぶ 食べる
この記事は約 8 分で読めます。 793 Views

大王わさび農場は1917年に有限会社大王が開場した日本最大規模のわさび農場です。長野県はわさびの生産数日本一ですが、その9割がなんと安曇野産。

その中でも最大の生産量を誇る大王わさび農場はまさしく日本最大のわさび農場です。そのわさびを栽培するために1日12万トンにも及ぶ北アルプスの湧水を利用しています。

若い方には馴染みがないかもしれませんが、黒澤明監督の映画「夢」のロケ地としても有名です。

 

安曇野市 大王わさび農場はこんなところ

安曇野市の通称「オリンピック道路」沿いにある大王わさび農園は年間約120万人もの観光客が訪れる安曇野随一の観光スポットです。

安曇野には大小さまざまなわさび園がありますが、その中でも大王わさび農園は45000坪(15ヘクタール)と、群を抜いて大きい敷地面積のわさび園です。

わさびは直射日光に弱いため、日差しの強い4月~9月の間は日光をさえぎるように寒冷紗という黒い布で覆われています。

上から見てもその寒冷紗しか見えません。寒冷紗の下をのぞき込むとかわいらしいわさびの葉が見られます。

知ってましたか?わさびの品種

ところで、大王わさび農場の紹介に入る前に、皆さんはわさびの「品種」はご存知ですか?

他の農産物同様、わさびにも勿論いくつもの品種が存在します。

あまり使う場面はなさそうですが、せっかくなので大王わさび農場で主に栽培されている3つの品種について調べてみました。

実際はもっともっとたくさんの種類があるので興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

 

真妻(まずま)

わさびの最高級品種とされています。

生育に時間はかかりますが、辛さ、甘さ、粘りのバランスが良く非常に風味の良いわさびです。市場でも他の品種よりも高値が付くことが多いです。

丁寧にすりおろした真妻はそのまま舐めても甘みを感じるほど。欠点は小ぶりのものが多く、量が取れない。

正緑(まさみどり)

市場では真妻が最高級品とされていますが、近年この正緑の評価も高いです。

辛みと粘りが強く、ある意味最もわさびらしいわさびです。正緑は他の品種に比べてたくさん収穫でき、病気にも強いため、人気が高い。欠点らしい欠点もない優良品種。

長野23号(ちょうや23ごう)

他の品種に比べて辛みが強く非常に良質な品種。

残念ながら現代の気候環境に対応できず近年栽培は減少傾向だそうです。大王わさび農園ではこの希少なわさびも栽培しています。

 

わさび、と一口に言ってもこのほかにも様々な品種が存在します。

お土産で買われる際に参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

大王わさび農場内

農場内は基本的にわさび畑を散策するのがメインになりますが、他にも様々な施設や見どころが存在します。敷地の脇を流れる非常に透明度の高い清流。その脇に立つ水車小屋。

黒澤明監督の映画のロケ地です。後述するクリアボートもここを渡ります。

敷地の奥には石窟が2つあり、左が道祖神、右は七福神の石碑が中にありました。昔はもっと真っ暗だったんですが、明かりが設置されて歩きやすくなりました。

七福神の石碑を動画でみる

ランチはレストラン大王とそば蔵へどうぞ!

レストラン大王では擦りたてのわさびをあつあつのご飯に乗せて食べる「本わさび丼」と「山菜そば」がセットになった「得々セット」が人気です。

※事前調査ではそばでしたが、取材当日はうどんになっていました。

せっかくなので得々セットを頼んでみました。

削り節が乗ったほかほかご飯に刷りたてのわさびを乗せていただきます。ご飯、削り節、わさび、しょうゆというシンプルな構成なのに箸が止まりません。

わさびは辛みがあまり強くなく、むしろ甘みを感じるくらいマイルドです。ですがわさびの風味は非常に強かったです。

比較対象がチープで申し訳ないのですが、普段家で食べているチューブのわさびとは完全に別物です。

家に持ち帰って他の料理にも合わせてみたいですね。うどんは山菜が入っていて県外の方には嬉しい内容だと思います。細めで食べやすかったです。

 

今回はいけませんでしたが、そば蔵はわさびをふんだんに使用したわさびづくしせいろうそばが人気です。

クリアボートでアクティビティ

わさび農場の入り口の近くにはゴムボートで川に浮かび、パドルで漕ぐとクリアボートという遊びが体験できます。

ライフジャケットを着用し、ゴムボートで透明度抜群の清流の上を浮かび、しばらく清流の流れを楽しんだ後、全員がパドルで漕いで岸に戻ります。

川の流れは速くなく、落ちる危険は全くありませんが、自然の川に浮かぶスリルはたまりません。

平日も毎日営業しており、だいたい30分おきくらいに出るそうなので、わさび農場に来た際はいかがでしょうか。

クリアボートを動画でみる

料金

大人   1200円

子供   900円

5歳以下 100円

大王わさび農園のお土産ならもちろんわさび!

農場内の入り口付近には様々なお土産やフードが販売されています。まずせっかくわさび農場に来たらやっぱり生わさびは買っていきたいところですね。

値段は大きさなどにより500~1500円くらいです。

店員さんに話を聞いたところ、わさびをする際には普通のおろし金よりサメ肌のおろし金を使うと細かく擦れ、より一層わさびの風味を堪能できるそうです。

もちろん販売していますので、生わさびとセットでいかがでしょうか。

 

こちらはお土産人気NO.1のわさび漬けです。わさびに関連したもののほかにも野沢菜やソバなどの名産が購入できます。

大王わさび農場で人気の「わさびソフトクリーム」「わさびコロッケ」

どちらも農場で採れた新鮮なわさびを使ったコロッケとソフトクリームです。この日は暑かったせいかソフトクリームが大盛況。冬はコロッケが良く出るそうですよ。

どちらもわさびを使っていると言っても辛みはまったくなく、口に入れた後、しばらくしてから後味でしっかりとわさびの風味を感じられます。

その後味もわさびのあのツン、とくる刺激的な風味ではなく、「あ、なるほど。確かにわさび使ってはいるな」というくらいマイルドなわさび風味なので、辛い物が苦手な方やお子さんでも安心して食べられます。

わさび農場に行った、という話をすると必ずと言っていいほどこの2つを食べたかどうか聞かれるくらい有名なので是非食べてみてくださいね。

わさびコロッケ 210円

わさびソフト  360円

他にもわさびビールやわさびおやき、わさびジュースなんていったものもありますよ!

意外と知られていないが実はペットも可。ただし責任もって管理を!

大王わさび農場は実はペットも入場可能です。

安曇野はペットと過ごせるスポットが多い地域です。大切な家族であるペットと旅行に来る方も多いと思います。その中でこの安曇野随一の観光スポットであるわさび農場にも一緒に入れるというのは非常にうれしいですね。

 

もちろんリードをしっかりつけること、排泄物はきちんと処理すること、といったマナーはしっかり守ってくださいね。

 

ストリートビュー

お客さんの口コミ・感想

・行く前はわさび畑が広がっているだけだと思ったら、ボートやわさび漬け体験なんかもあって時間を忘れて楽しみました!

・わさびコロッケがおいしすぎていくつも食べてしまい昼食が入らなくなりました。(笑)

わさびコロッケは絶対にお勧めです。

・ここだけでも遊びつくすのに半日~1日かかりますし、周辺に色々な観光地があるのでできれば泊りがけがお勧めです。

 

わさび農場までのアクセス・施設情報

【住所】

〒399-8303 長野県安曇野市穂高3640

【電話番号】

0263-82-2118

【車】

安曇野インターチェンジを下りて、直進。10分ほどで「重柳」の信号が見えてくるので右折。

5分ほど走ると見えてくる「御法田」の信号を右折するとわさび農場に到着です。

【入場料】

無料

【営業時間】

3~10月 9:00~17:20

11~2月 9:00~16:00

【地図】

無料駐車場は普通車約350台分

350台分というと多いように感じますが、夏や連休などはすぐにいっぱいになってしまいます。

GWやお盆などは入れない車がオリンピック道路まで連なって大渋滞が起きるほどです。(これがあるのでその時期は地元の方はオリンピック道路を避けます)

時間に余裕をもってお越しください。

 

トイレは敷地内のいたるところにありますが、個人的には場所が分かりにくかったりして探すのがちょっと大変でした。できれば入り口で済ませておく方がいいと思います。

ただ、混雑時は入り口のトイレはかなり待たされます(特に女性側など)

大王わさび農場の周辺施設

わさび農場の周辺は観光スポットが数多く存在しています。車で10分ほどで有名な穂高神社がありますし、安曇野ICからわさび農場に向かう途中でスイス村も見えたかと思います。

こちらは乗馬やゴーカート、ワイナリーなどが併設されています。オリンピック道路をず~っと走ればスキーや避暑地として有名な白馬にも行けますし、観光の拠点にするには最高の場所だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

安曇野といえばこのわさび農場です。安曇野に来てここに来ないという選択肢は考えられない、というくらい有名な観光スポットです。

広大なわさび園をのんびり見るもよし、様々なアクティビティを体験するもよし、わさびを利用した様々なグルメを堪能するもよし。あらゆる世代が楽しめる観光スポットです。

 

安曇野に来た際は是非お越しください。

\ SNSでシェアしよう! /

We love 長野の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We love 長野の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

TAKAHIRO

TAKAHIRO

長野県在住、昼は会社員、休日はフリーライターという二足のわらじの兼業ライターです。
長野県には素晴らしい魅力があります。
それは風景であったり、雰囲気であったりとなかなか実際見たことがない方には伝わりにくい魅力です。
そんなゆるくて美しい、そして楽しい長野県の魅力をできる限り伝えたいと思います。

拙い記事が多いかもしれませんが、少しでも魅力が伝われば幸いです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大王わさび農場はわさびの生産量日本一!安曇野のおすすめ観光スポット(長野県安曇野市)

  • 1日子供が遊べる!国営アルプスあづみの公園(長野県安曇野市)

  • 安曇野にあるパワースポット穂高神社はご利益がたくさん(長野県安曇野市)

関連記事

  • 1日子供が遊べる!国営アルプスあづみの公園(長野県安曇野市)

  • 【おやき作り体験】善光寺にあるおやきの名店「信州小川の庄」おやき村長野分村大門店で体験(長野県長野市)

  • 桜と鯉のぼりが一緒に楽しめる!依田川堤防のお花見(長野県上田市丸子町)

  • クックパッドで人気!じゃがいものおやきは簡単に作れて子供から大人までが好きな味!作り方・レシピあり

  • いちご・ぶどう・りんご狩り!1年を通して狩りが楽しめる信州伊那みはらしファーム(長野県伊那市)

  • 川中島古戦場(八幡原史跡公園)は子供が遊べるお花見・桜スポット(長野県長野市)