1. TOP
  2. 家族連れに大人気。自然が満喫できる桜の名所「アルプス公園」(長野県松本市)

家族連れに大人気。自然が満喫できる桜の名所「アルプス公園」(長野県松本市)

 2017/05/13 中信地方 子供が遊べる 松本市 桜・お花見 遊ぶ
この記事は約 6 分で読めます。 163 Views

「子供の頃家族でよく遊びに行った場所といえば?」「アルプス公園!」と松本市民ならばきっと答えるはず。松本市の北西部に位置するアルプス公園は、城山公園の北尾根つづきで標高約800m、面積約71ヘクタールととっても広い公園です。

北アルプスや常念岳、安曇野が一望でき、春は約500本のソメイヨシノ・オオヤマザクラ等が見事に咲き誇ります。自然がたっぷりと楽しめる市民の憩いの公園で入場料も無料。(一部有料あり)リクリエーションも充実していて、休日には家族連れが多く訪れる人気のスポットです。

アルプス公園からの眺望が素晴らしい

この日は少し山沿いが曇ってしまいたが、晴れていれば目の前には桜と北アルプスや常念岳ととても美しく見えます。安曇野も一望できますよ。

展望台がある「山と自然博物館」ここはアルプス公園内の言い伝え「でいだらぼっち」をイメージしたキャラクターと、身近な自然と人のかかわりを楽しく学べるような施設です。5階の展望台からは360℃のパノラマビューですばらしい景色が見られます。展望台は無料で入場できます。

この日は曇り空でしたが、雲の間から少しずつ晴れ間が。遠くの北アルプスの山々はうっすらとですが見ることができました。また梓川沿いの桜も遠くからですが見ることができ、ちょっと得した気分!

開館時間:9時から17時。(入館は16時30分まで)

利用料:大人個人300円 大人団体200円(20名以上)中学生以下無料

休館日:毎週月曜日 12月29日から1月3日

アルプス公園の「さくらの森」

アルプス公園内に入ると、すぐにたくさんの桜が迎えてくれますがここには「さくらの森」があります。ここには一面のソメイヨシノ・オオヤマザクラ・カスミザクラ・八重ザクラなどの桜の花が咲き、絶好のお花見スポットとなっています。

市内の公園施設は火気使用が出来ないところが多いのですが、ここの森の中は火気使用可能です。(直火不可)

一面にソメイヨシノ・オオヤマザクラ・カスミザクラ・八重ザクラなどの桜の花が咲き、絶好のお花見スポット!

2017年のアルプス公園のさくらの見頃は?

今年のアルプス公園の桜が満開になったのは4/24(月)頃。

ちょうど松本城の桜が葉桜になった頃に、アルプス公園が見頃を迎えるといった感じです。

アルプス公園にきたら、ぜひ見て欲しい!泉小太郎のしだれ桜

アルプス公園に来たらぜひ立ち寄って欲しいのが西側斜面に立つ「泉小太郎のしだれ桜」。意外と松本に住んでいても、この立派なしだれ桜を知らない人も多いのです。(という私も実は知らなかった一人です。)この看板自体も古いのですが、写真を見ると枝ぶりも小さいのでだいぶ年数が経過しているのでは?樹齢は不明らしいです。

アルプス公園は子供が遊べる施設が充実

アルプス公園は「ファミリーゾーン」と「学びと健康とスポーツのゾーン」と分かれています。ファミリーゾーンは「マレットゴルフ場」やローラー付きソリで林間コースを滑る子供たちに大人気の「ドリームコースター」「小鳥と小動物の森」等。学びと健康とスポーツのゾーンには「ふれあい水辺」「しぜんかんさつの森」「古民家体験学習施設」等この他にも家族で楽しめる施設が充実しています。

一番人気は、松本市民ならば誰もが遊んだに違いない「子供冒険広場」にあるすべり台。私もここでよく遊びました!小学校に上がる前はこの高さが怖くて、なかなか滑り台の上まで登ることができなかったのですが、成長するにしたがって一番上まで登頂!そして一気に滑ってくるという事を繰り返していました。

こうした事から、子供たちの成長を見守ることができますね。この日は平日で子供たちの姿は見えませんでしたが、土日祝日は子供達でいっぱいです。しかも無料はうれしい!

有料ですが「ドリームコースター」もおすすめです!

全長630mの長いコースをローラー付きのソリで滑っていくんですが、晴れている日はとても気持ちがいいです。小さいお子さんでも2人で乗れるコースターなので親御さんと一緒に乗れますよ。

 

口コミ・感想

無料の動物園も併設した広々とした公園です。ちょうど桜が見頃だったのでお花見も楽しめました。松本の市街地にも近く便利です。
バスの本数が少ないので自家用車でないと行きづらいのですが、 ドリームコースター以外はほぼ無料で楽しめます。山と自然博物館の展望台は無料で入れて、標高800mから松本平と北アルプスを一望できます。
お子さんのいる家族連れにおすすめの公園です。本格的なアスレチック広場もあり、小さな動物園もあり、何と言っても眺めが最高!

まとめ

JR松本駅から車で約15分と好立地で、子供達が遊べる施設が豊富な「アルプス公園」。

「大人がお花見をしていると、途中で子供は飽きちゃう。」なんてことも良くありますが、ここならば自然の中で子供たちは楽しく遊ぶことができるので安心です。なお公園内には飲食店はありませんので、お弁当やお花見の準備はしっかりと!また夜は街灯だけで、ライトアップはありませんので注意くださいね。

アルプス公園へのアクセス・駐車場情報

【車】

長野自動車道 松本ICより 車で25分

長野自動車道 安曇野ICより 車で25分

長野自動車道 梓川スマートICより 車で15分

松本駅から車で約15分

【バス】

松本バスターミナルからアルプス公園線(約20分)

※一日2便しかありませんのでご注意ください。

【徒歩】

JR松本駅から約60分(約4キロ)※駅から2キロ過ぎた頃から、かなりの急な坂道となります。歩いて行くのはかなりきついかもしれません。

【駐車場】

アルプス公園東入口駐車場466台。南入口駐車場181台。料金:無料

【地図】

ストリートビューでみる

\ SNSでシェアしよう! /

We love 長野の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We love 長野の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maki

maki

旅ライター 橋詰真紀
長野県松本生まれ松本育ち。旅好き。犬好き。ビール好き。カメラ女子。ブームに乗って御朱印ガール。
【主な活動】
地元放送局などでのレポーター・番組制作ディレクターを経て、現在は司会・イベントMC等で主に活動中。長野県の番組を以前に担当したことから、改めてその魅力を伝えたいと思い立ちライターの道へ。旅好きで年2~3回は海外旅行にも。最近は購入したばかりの一眼レフカメラ片手に、県内全域を駆け回る日々。
今後の目標は「喋って書けるフォトグラファー!」目指し精進中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 展望台から安曇野、北アルプススを見渡せる桜の名所「城山公園」(長野県松本市)

  • B級グルメ・郷土食「五平餅を作ってみた!」(長野県飯田市)

  • 家族連れに大人気。自然が満喫できる桜の名所「アルプス公園」(長野県松本市)

  • ライトアップが幻想的!桜の名所「国宝・松本城」(長野県松本市)

関連記事

  • NHK大河ドラマ「真田丸」で登場!桜の名所・松代城跡(海津城)(長野県長野市松代町)

  • 長野の観光名所「善光寺」から車で約30分!戸隠そば博物館「とんくるりん」でそば打ち体験!(長野県戸隠)

  • 1日子供が遊べる!国営アルプスあづみの公園(長野県安曇野市)

  • 【スーパー銭湯】天然掛け流し川中島温泉テルメドーム!岩盤浴にお食事処、ボディケアで日帰りリフレッシュ(長野県長野市川中島)

  • いちご・ぶどう・りんご狩り!1年を通して狩りが楽しめる信州伊那みはらしファーム(長野県伊那市)

  • 子供が遊べる公園・戸倉宿キティパークの桜・お花見(長野県千曲市・とぐらじゅくキティパーク)